TOP 購入 写真 支払い 査定 ADAC 保険 タイヤ交換 車情報
車情報 交通規則・罰則 歩行者・自転車交通規則 初心者用交通標識 点数制度 免許証発行 免許証停止 車の登録・変更・抹消 車の保証 事故車
連絡先

煤微粒子(Feinstab) 排ガスシール法令

2007年3月1日より執行されます。
このシールが貼られていない車は、市内走行が禁止されます。
煤微粒子とは?
目に見えない千分の一ミリの細かい塵で、自然、産業、家庭などから排出されますが、主に車からで、タイアのすり減りや排ガス、特にディーゼル車の排ガスが主な原因になっています。
これは体内に入ると自然消滅せずにそのまま体内に残るため、呼吸困難や心臓・血液循環に悪影響を場合により起こす事があります。

交通規制
市内の空気中の煤微粒子の量を減らすため、州や市が事情に従い、交通規制を行う事が出来ます。
それは特定な区域を一時的又は長期的に環境ゾーン(Umweltzone)と指定して、その区域内での特定の車の走行を禁止する事が出来ます。

規制開始された都市
微塵


2010年より下記の主要都市以外にFreiburg、Heidelberg、Pfinztal、Bonn、Muenster、Osnabrueckの6都市が追加され、排ガスシール規制が適用されます。

2011年3月よりデュッセルドルフでは赤シールの車は市内走行が禁止されます。
但し、営業車で特別許可を得ている車は6月30日までは市内走行許可される。 

規制がなかった都市でも今後徐々に導入されていく (例:Wiesbaden、Mainz、Moenchengladbach)。
また導入それている都市でも規制が厳しくなっていき、グリーンシール以外では市内走行禁止となっていく。

2010年1月より、グリーンのシールだけ許可、その他の色のシールは走行禁止になります。

Hannover 2008年1月1日より
2010年1月より、グリーンのシールだけ許可、その他の色のシールは走行禁止になります。

Duesseldorf 2009年2月15日より

Koeln 2008年1月1日より

Frankfurt am Main 2008年10月1日より

Nuernberg 2009年1月1日より

Heidelberg 2010年1月1日より

Stuttgart 2008年3月1日より

Muenchen 2008年10月1日より
ミュンヘンでは排ガス規制が厳しくなる!
2010年10月1日より赤のシールは市内環境保護ゾーン内の交通が禁止される事になった。
黄色のシールは2012月10月1日より交通止めとなる。

走行禁止になる車
有害排ガスの高い放出量を出す車、特に古いディーゼル車(1990年中頃以前)
触媒(geregelter Kat)が装備されていないガソリン車
触媒が装備されていても、かなり古いガソリン車
等はシールを得る事が出来ず、走行禁止の対象になります。 外国ナンバーの車も対象になります。

微塵

車検証から区別出来ます。
古い車検証
Zu 1の個所での番号が、最後の二桁の番号
新しい車検証
14.1の個所での番号が、最後の二桁の番号
が 00から13まで
又は
15と17
であれば、走行禁止対象の車です。
 

排ガスシール色別一覧表(車検証の最後の二桁番号)
  ガソリン ディーゼル
フィルターなし フィルター付き
グリーン 14 16 19-75 32 33 38 39 43 53-70 73-75 30-33 36-39 42-70 73-75
イエロー 30 31 36 37 42 44-52 7221 22 25-29 34 35 40 41 71 77
レッド 25-29 35 41 71
走行禁止 00-13 15 17 77 88 98 00-24 34 40 77 88 98

例外的に対象から外れるのは
オートバイ
三輪車
農耕車
警察、消防、病院の車
 

 

環境ゾーン
右側の看板が立てられます。

違反罰則
40EURの罰金と1点

排ガス検査及びシールの取得
車の登録所 (場所のリストは別項<登録>参照) 
車検場 (TUV)
タイア販売チェーン (弊社代理店<トップ - タイア交換>参照)
その他排ガス検査が許可されている所 (車ディーラー等)
料金は全国統一 5EUR
 

シールの種類
排ガス基準Euro2からEuro4の乗用車、小型トラック
EuroIIからEuroIVのバス、大型トラック
が、排ガス等級に従い、
 赤 − 排ガス規制Euro2に合格しているもの
 黄 − 排ガス規制Euro3に合格しているもの
 緑 − 排ガス規制Euro4に合格しているもの
真ん中に車のナンバーが黒文字で記載されます。 緑が一番きれいな排ガスの車で、黄色と赤は何れ緑に変える必要があります。 シールは内部からフロントガラスに貼ります。 Euro1又は古いディーゼル車などがシールをもらえず、走行禁止になります。

目次へ戻る
www.EbiharaGermanCar.com